閉じる

SEARCH 検索

耐える

材料は、求められる特性を発揮してそれを維持しなければなりません。特に産業機器向けや車載向けの材料には高い信頼性が求められます。一般に、無機系の材料は有機系の材料に比較して耐候性が優れており、信頼性の点で有利です。 住友金属鉱山は、長年培った鉱山技術や精錬技術に加え、素材を粉体化・板状化・膜状化する様々な応用技術により信頼性の高い無機材料を生み出しています。 当社の粉体材料製品には、無機系の持つ高い耐候性を活かしたままナノ~ミクロンサイズの微粒子を合成する技術が活かされています。 これらの粉体材料は幅広い用途で用いられており、社会問題の低減や解決を担いながら全世界にわたるさまざまの場面において貢献しています。

01経時劣化✕耐える

熱や洗剤などの薬品、屋外使用が可能。

近赤外線吸収材料

無機材料であるLaB₆やCWO®は、有機材料のフタロシアニンやジイモニウムと比較して、卓越した耐久性を保有しています。
熱や薬品に強く、長期間屋外で使用したり、洗剤で磨いたりしても近赤外線吸収機能を維持できます。

CO-CREATION 事例紹介

02温度変化✕耐える

熱による特性変化を抑え、安定性をかなえる。

厚膜ペースト

抵抗器は様々な温度環境で使われ温度変化に「耐える」ことが必要です。中でも、自動車など高い温度領域で使われるケースが増えています。

抵抗値の温度による影響(TCR)は、原料であるペースト組成に依存するため、当社は、ペースト組成を最適化することで熱の影響を低減しています。

CO-CREATION 事例紹介

一覧へ戻る

FUNCTIONS 機能一覧