閉じる

SEARCH 検索

吸収する

太陽が放射するエネルギーはソーラパネルや温水器などで利用されています。しかし、エネルギーの吸収効率は素材によってはまだ低いためコストを要し、加えて天候などの条件にも左右されます。このため太陽エネルギーはエネルギー源としてはまだ補助的です。 当社粉体材料製品の一つであるCWO®は、効率よく光を「吸収する」透明な材料です。例えば、CWO®を使い、吸収した光で水を温める透明な温水器を作ることができます。また、CWO®は透明な樹脂同士の溶着にも応用可能です。積極的な自然エネルギーの利用や化学物質の使用削減は、各種の社会問題を低減することに繋がります。

01近赤外線✕吸収する

あるときは熱を遮り、あるときは熱を生み出す。

近赤外線吸収材料

窓に応用すれば、日射による内部の温度上昇を抑制し、冷房負荷を低減できます。

また、光熱変換に応用すれば、光を高効率かつスピーディに熱へと変換でき、局所的に加温することも可能です。

一覧へ戻る

FUNCTIONS 機能一覧