閉じる

Search 検索

近赤外線吸収材料(SOLAMENT™)

近赤外線吸収材料(SOLAMENT™)

住友金属鉱山の近赤外線吸収材料SOLAMENT™(近赤外吸収微粒子:CWO®)およびLaB6は、可視光線の高い透過率と、近赤外線に対する強力な吸収能力を併せ持ち、耐候性に優れる無機材料です。当社が発明し、国内外の特許・商標を所有するオリジナル材料です。 SOLAMENT™ソラメント

お問い合わせ

近赤外線吸収材料(SOLAMENT™)の特性

近赤外線吸収材料の材料特性の図1

住友金属鉱山の近赤外線吸収材料 SOLAMENT™(近赤外吸収微粒子:CWO®)やLaB₆は、太陽光線の40%近くのエネルギーを占める波長800~1,200nmの光を強く吸収する性格がある無機材料です。
・SOLAMENT™(近赤外吸収微粒子:CWO®)やLaB₆は、従来の無機材料 ITOやATOに比べ、少ない添加量で同等の近赤外光の吸収を得ることが可能な材料なため、添加による混合物の物性変化を低減できます。可視光範囲でも優れた透明性を持ち、顔料の色彩保持が可能であるため、優れた調色が可能です。
・住友金属鉱山の近赤外線吸収材料(SOLAMENT™やLaB₆)を応用した太陽光の熱エネルギーマネージメント、映像製品、製造プロセス技術への利用が検討されています。

関連する資料

  • 光学データシート

    YMF-02A

    光学データシート
    INDEX
    • 塗布液の例
    • 塗布膜の光学特性
  • 光学データシート

    YMDS-874

    光学データシート
    INDEX
    • ポリカーボネート樹脂練りこみ例
    • 成型板の光学特性
  • 光学データシート

    KHF-7AH

    光学データシート
    INDEX
    • 塗布液の例
    • 塗布膜の光学特性

近赤外線吸収材料のラインアップ

性状 近赤外吸収微粒子 溶媒等​名称 CAS No.​
分散液 CWO®︎ メチルイソブチルケトン(MIBK)​ 108-10-1
7732-18-5
プロピレングリコールモノメチルエーテルアセテート(PGMAC)​​ 108-65-6
LaB6 トルエン 108-88-3
分散粉 CWO®︎ -(微量トルエン含有)​ 108-88-3
LaB6

※ CWO®やLaB₆製品は貿易管理令で輸出許可が必要な製品です。詳しくはお問い合せください。

近赤外線吸収材料の製品写真

近赤外線吸収材料SOLAMENT™(近赤外吸収微粒子:CWO®)

住友金属鉱山の近赤外線吸収材料SOLAMENT™(近赤外吸収微粒子:CWO®)の特徴や活用事例を動画でご紹介します。活用の可能性を知ることができますので、ぜひご覧ください。

近赤外線吸収材料SOLAMENT™(近赤外吸収微粒子:CWO®)の開発秘話と可能性

ここまでご紹介した近赤外線吸収材料SOLAMENT™(近赤外吸収微粒子:CWO®)は多彩な熱マネジメント機能に始まり、高い透過性や対候性を誇るため、様々な用途に応用が可能です。
その新たな用途や製品の可能性、活用事例について、住友金属鉱山の対談コンテンツ「X-TALK」では社内外からゲストを招き、対談形式でご紹介しています。
CWO®の開発秘話や活用の可能性について、下記よりご覧ください。

※CWO®の開発秘話について見る
3社共創で切り拓くCWO®を活用した繊維革命|X-MINING|住友金属鉱山株式会社

※CWO®の活用の可能性について見る
CWO®を活用した共創で切り拓く繊維革命|X-MINING|住友金属鉱山株式会社

近赤外線吸収材料 SOLAMENT™について

SOLAMENT™は2002年に住友金属鉱山株式会社が開発した「近赤外線吸収ナノ微粒子CWO®」を元に創り上げられた素材です。これまで見過されていた太陽光の近赤外線エネルギーを吸収するため、「暖かさへの変換」はもちろん、「涼しくする」「盗撮防止」といった様々な活用方法があります。

素材自体は限りなく透明なため、カラーの選択は自由自在。これからのファッションをより機能的により自由なものへ。
SOLAMENT™について詳しく見る

近赤外線吸収材料についてよくある質問

近赤外線吸収材料の特徴は?

住友金属鉱山の近赤外線吸収材料は、太陽光線の40%近くのエネルギーを占める波長800~1,200nmの光を強く吸収する性格がある無機材料であることが特徴です。

近赤外線吸収性を持ち、透明性を保つことはできますか?

当社の近赤外線吸収材料は、高い可視光透過性と近赤外光に対する強力な選択吸収性を併せ持つ材料で、太陽光線中に含まれるより多くの近赤外光を選択的に吸収します。
透明性が高く熱の吸収力が強いので、窓材などにも使用することが可能です。

近赤外線吸収材料にはどのような用途があるのですか?

高波長領域を選択的に吸収する特性を生かし、車載や住宅用窓材、更には農業用ネットに遮熱用途として使われています。
昨今では、衣料用繊維にも展開されております。

Related Documents 関連する資料

  • 光学データシート

    YMF-02A

    光学データシート
    INDEX
    • 塗布液の例
    • 塗布膜の光学特性
  • 光学データシート

    YMDS-874

    光学データシート
    INDEX
    • ポリカーボネート樹脂練りこみ例
    • 成型板の光学特性
  • 光学データシート

    KHF-7AH

    光学データシート
    INDEX
    • 塗布液の例
    • 塗布膜の光学特性

Take part in X-MINING お問い合わせ/メルマガ登録

X-MININGは、住友金属鉱山とあなたで新たな技術の創出や課題の解決に取り込むプロジェクト。お気軽にお問い合わせください。
またX-MININGでは住友金属鉱山の材料製品のアップデート情報やイベント参加情報を配信しています。ぜひご登録ください。

Solutions 関連する事例紹介

Articles 関連するコラム

Materials 材料製品一覧