閉じる

SEARCH 検索

GLOSSARY 用語集

インテグラルブレンド

インテグラルブレンド(Integral blend)法は、無機フィラーや樹脂を特に前処理することなく同時に添加して使用する方法です。
例えば、ホットケーキミックスでパンケーキの生地を作る場合を想定してみてください。工程としては、ホットケーキミックスの粉に水や牛乳を所定量加えて適度な濃度のペースト状にしてフライパンで焼きますが、ペースト状にする際、粉に所定量の水を一気に加えて混ぜるとどうなるでしょうか?粉の凝集物(ダマ)ができて上手く混ざりません。まず、粉に所定量以下(例えば半分など)の水や牛乳を入れて粘度が高い状態で混ぜ、良く混ざった後に残りの水や牛乳を入れるとダマができずに上手く混ざります。
射出成形用の樹脂の場合も同じで、混合するフィラーの量が少ない場合などでは、予め濃度が濃い混合物(マスターバッチ)を作成し、マスターバッチを更に樹脂で薄めることで目的の濃度とします。射出成形でのインテグラルブレンド法では、このようなマスターバッチを予め作ることなく目的とする混合割合で混合したフィラーと樹脂をホッパーに投入する、もしくは別々に投入してホッパーや混練中で混合する方法で、工程短縮や不要原料の削減に有効です。

最終編集日:20201019

Take part in X-MINING 各種お問い合わせ

X-MININGは、住友金属鉱山とあなたで新たな技術の創出や課題の解決に取り込むプロジェクト。お気軽にお問い合わせください。

MATERIALS 材料製品一覧