閉じる

SEARCH 検索

GLOSSARY 用語集

近赤外線

近赤外線とは、赤外線の中で、波長が700nm-2500nm域の光です。太陽光線は大きく紫外線、可視光線、赤外線と分けられます。
近赤外線は、可視光線の赤色に近い波長を持ち、波長の性格も可視光線に近い事から赤外線通信や赤外線カメラ、家庭用リモコン等に用いられます。

最終編集日:20201014

Take part in X-MINING 各種お問い合わせ

X-MININGは、住友金属鉱山とあなたで新たな技術の創出や課題の解決に取り込むプロジェクト。お気軽にお問い合わせください。

MATERIALS 材料製品一覧