閉じる

SEARCH 検索

ヨークやシャフトと磁石の接着をなくせないか 希土類磁石材料

ヨークやシャフトと磁石の接着をなくせないか

=ユーザーからの声=

“現在、NdFeB(ネオジム鉄ボロン)圧縮成形磁石とヨークやシャフトを接着したモーター製品を作っている。接着剤の塗布やシャフトの挿入は社内の自動機で行っているが、塗布ムラや接着剤のはみだしなどがある、シャフトの空転でモーターの動作不良が生じる、工程内の外観不良でシャフトがついたままで破棄するなどの問題がある…”

“接着工程を手作業で行えば接着時の外観チェックや接着剤の拭き取りで不良を削減できるが、年々高騰する人件費を考えると手作業はなくしたい…”

“シャフトを磁石にスムーズに挿入するにはある程度のクリアランスが必要で、このクリアランスが塗布ムラやモーター回転時の振動の原因にもなっている…”

“NdFeB圧縮等方性成形磁石と同等の性能を持ち、シャフトと一体成形できる磁石材料を探している…”

私たちからのご提案

住友金属鉱山のWellmax®-S3/S5製品は、NdFeB圧縮成形磁石と同等もしくはそれ以上の性能を持つ磁石を射出成形で作ることができる射出成形磁石材料です。射出成形材料では、金型にシャフトをセットし成形することで接着剤を使わずに磁石とシャフトの固定ができます(一体成形ができます)。一体成形は金型の同心設計により芯ブレを抑えることができるため、偏心が原因の振動も低減することができます。

Wellmax®-S3製品は最大磁気エネルギー積が80~111kJ/m3(10~14 MGOe)、Wellmax®-S5製品は最大磁気エネルギー積が135~143kJ/m3(16~18MGOe)とNdFeB圧縮等方性成形磁石以上の性能を発揮できる特性を持ち、一体成形と組合わせてモーターの特性アップが期待できる材料です。
特にWellmax®-S3F製品は材料に炭素繊維を含み熱膨張や収縮を少なくした材料で、急激な熱変化でもクラックなどの発生を抑制する効果を示します。

Wellmax®の射出成形材料は、磁石中の磁石粉が90wt%程度とNdFeB圧縮等方性成形磁石の98wt%程度よりも少ないため、モーターの軽量化も期待できます。更に樹脂量が多く電気抵抗が高くなることで渦電流低減によるモーターの温度上昇抑制も期待できます。

詳細はお問い合わせください。

可能性は無限大です

Wellmax®によって実現した、一体成形で動作不良や振動を「防ぐ」機能、少ない磁石粉で温度上昇を「防ぐ」機能、不良品の廃棄で生じる費用や人件費などのコストを「減らす」機能は他分野でも応用可能です。
あなたの持つイマジネーションを「Wellmax®」で実現してみませんか?

MATERIAL 材料製品一覧